一般住宅や木造防音室の防音設計に限定すると、東京も意外と狭く、専門家は居るようで余り居ないという業界の実情があります。
*私の業界の技術者・研究者は大半がゼネコンや公的機関の技術研究所に属しており、個人の相談に応じることはありません。

しかも、小規模な木造建物は、スタジオ防音室のような工法は物理的にも予算的にも無理です。
この分野は、実際に実務経験や実績のある専門家にしか対応できない世界です。

防音相談も業者によって得意分野があり、不得意な内容を相談しても、それは無理です。

ただし、予算や性能の感覚を身に付けるために、専門業者の相談会でヒアリングするのは良いことです。
*入手できるパンフがあれば、いただいたほうが良いと思います。

民間業者の無料相談は、あくまで参考程度に考えたほうがいいです。無料相談で疑問点を全部解消することはできません。

自分が求める専門家を探すには、まずウェブサイトを見つけることです。