コンパクトな住宅・ピアノ・楽器室の防音を実現する

MENU

ピアノ・楽器防音の事例

アップライトピアノ防音室は、ピアノ背面の壁と床の防音対策が特に重要です。防音職人では、約3帖の木造防音室から約6帖のマンション防音室など、比較的小規模な部屋の対策に取り組んでいます。

また、グランドピアノ防音室は、座ってピアノ右側と上下方向に強く音が出るため、天井・床及び右側の壁の防音が特に重要になります。下地の補強と共に、天井の高さや室内の広さ・形状等に応じて、表層材の仕上げやピアノ・家具の配置などによって音響・防音効果を調整します。

ヴァイオリン、サックス、ギター、キーボードなど楽器の防音については、アンサンブルや将来の多目的な利用も視野に入れて、広い音域の対策・遮音性能にも対応できるように設計仕様を検討することができます。
楽器ごとのご要望を踏まえ、防音室の用途・ご予算に応じて柔軟に調整いたします。
*参考:木造防音室の取組み

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINE

防音設計・施工

  • メールでお問い合わせはこちら
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.