コンパクトな住宅・ピアノ・楽器室の防音を実現する

MENU

床・壁下地を改修して優れた制振性と遮音性能を確保

piano05関東のグランドピアノ防音室の事例です。

この現場は、床・壁などの下地の補修箇所が多く、床の束補修や壁・床・天井の下地の交換を行い、下地組み全体の制振性と 耐久性を強化しました。この上で、制振材を壁・床に施工し、ピアノ演奏の際に生じる振動を抑え、壁と床が共振しないように絶縁する防音構造としました。

防音工事の結果、想定どおりの防音性能を得られ、良好な音環境を構築できました。間仕切壁も約120ミリの厚さでD-55以上、内側に約70ミリ補強した外壁はD-60の性能を出すことができました。

防音設計・施工

メール、お電話でお気軽にお問い合わせ下さい。 TEL 042-528-4533 受付時間 9:00~17:30(日・月・祝日は定休)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINE

防音設計・施工

  • メールでお問い合わせはこちら
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.